33歳の決意!プロデュースして華を咲かせる!

公開日: : 最終更新日:2014/12/28 動画プロデューサー日記

先日33歳を無事迎えることが出来ました^_^

お陰様で初海外バースデーでした

今年やるべきことを時間をかけて考えました。
テーマは『華』です。
33歳は日本に眠る良い商品、良いサービスを世の中に認知して頂き、華を開かせる。

そんなプロジェクトを中心に活動していくことになりました。

2012年に自分が地元でフェイスブックページを立ち上げた時と同じで、
知られずに価値を発揮出来ていないお店、商品が沢山あります。

あれから2年が経ち、自分も多くのことを学び、実践出来ました。そして、非常に優れた人達の中で仕事をさせて頂いております。
加速的にいろいろなことを吸収でき、実践でき、幸せです。

本当に良い商品、サービスを世の中に提供出来る仕組みをまずはインターネットというレバレッジを効かせてお手伝いを行って行きます。
非常に楽しみなことしかない年です。

なるべく多くのプロジェクト、案件に取り組めるように一つ一つ仕組み化を行っていき、世の中に良いサービスを広げていきます。
33歳、これからも宜しくお願い致します。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

ブログのコメント欄に質問や聞きたいことを受け付けています!
・集客に関すること
・動画に関すること
・インターネットマーケティングについて

などなど、是非お気軽に質問してください。

店舗サポート数日本一のカメラマン
伝える動画プロデューサー
加藤一輝
飲食店・美容院・エステ・整体・カイロ・カウンセラー・占い師様向け
▼動画を活用したメールマガジン▼
http://iphonexmovie.com/site/lnk/dougamail/

▼ウエディング撮影 エンドロール専門▼
http://iphonexmovie.com/site/lnk/blog/

▼無料で生い立ちビデオの作り方をプレゼント▼
http://iphonexmovie.com/site/lnk/memorialmovie/

今まで92.3%の参加者がセミナー中に動画を制作出来た!
小学1年生でも、62歳の男性でも出来たiPhoneを使った動画編集セミナー
↓詳しくはこちら↓
iPhone動画セミナー開催中


起業・独立 ブログランキングへ

関連記事

店舗サポート数日本一のカメラマン加藤一輝

【ホームページは蓄積型】

おはようございます。 昨日、クライアントから嬉しい報告がありました。 ホームページ更新したん

記事を読む

Print

大手から撮影の仕事をとる

おはようございます。 動画プロデューサーの加藤Pです。 最近、一緒に仕事をさせて頂いている某

記事を読む

ホームページ集客セミナー

ホームページ集客で売り上げ5倍にする方法を公開!!

いよいよ、一週間後の2月1日 に自分が今まで行ってきた ホームページ集客の方法をセミナーで公開し

記事を読む

0103

僕は動画を提供する仕事をしているんじゃない!!

こんばんは。動画プロデューサーの加藤Pです。 ブログを更新できておらずにごめんなさい。 地元

記事を読む

10806426_772702936112687_5083328094360453340_n

東京品川で集客動画セミナー開催決定!

【お待たせしました!!】 東京・品川でセミナーをやっと開催できます!! 多くの方にセミナ

記事を読む

加藤一輝様似顔絵メガネなし

【感謝される仕事】

今週に入って 『加藤さんにお願いして良かった』ということが立て続けにあり、 仕事ってやはりお金で

記事を読む

0103

2014.6.1 メディア作りスタート!!

こんばんは。 店舗サポート数日本一のカメラマンの加藤一輝こと かとぴーです。 2014

記事を読む

FB.jpg

【日曜日が一番仕事になる‼】

今日の午前中に立て続けに3件も仕事の依頼を頂きました。 2件はブライダル、1件はホームページ制

記事を読む

0103

小山竜央先生と動画セミナーの打ち合わせ

こんにちは。動画プロデューサーの加藤Pです。 日本のセミナー業界を変えたといっても

記事を読む

動画 編集 撮影 格安 

【加藤さんは職人じゃないよね⁈】

こんにちは。動画プロデューサーの加藤Pです。 先日、いつもお仕事をさせて頂いている方から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑